« リトミック指導者になるために | トップページ | 我が子にヴァイオリンを…! »

2013年8月 1日 (木)

弦替え・毛替え

定期的にしなければならない弦替え。そして毛替え。

私は生徒さんに半年に一度を目安に、とお伝えしています。

もちろんもっと早く交換する方もおりますし、

1年ぐらいそのままの方もいます。

弦の劣化による音質の低下も、

弓の毛の劣化による弾きにくさも、

日々ちょっとづつ悪くなっているので

毎日聴いていると本人はなかなか替え時が分かりにくいのですが

悪い音、弾きにくい状態に慣れて欲しくないので

○月頃、と目安を決めて交換してみてください。

ある日突然、弦が古くて音が出ない!と感じることはありません。

私の雨季・夏場のE線の消耗は異様に早いです~sweat01

そして弦替え・毛替えを同時に行うとこの有り様。

Img_20130729_141143_2

た、たかい。。。

何十回楽器屋でお願いしても、

いつもいつも高くて涙が出ちゃう!

結局私は今回愚痴が言いたかったんだと思います(笑)sweat01

|

« リトミック指導者になるために | トップページ | 我が子にヴァイオリンを…! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リトミック指導者になるために | トップページ | 我が子にヴァイオリンを…! »